ホーム > 病院概要 > 院長挨拶

院長挨拶

病院長 中澤 芳夫    病院長 中澤 芳夫

当院は、我が国最大の医療・福祉団体として活動している社会福祉法人恩賜財団済生会の一員であり、済生会の県支部である島根県済生会として島根県浜田圏域における保険・医療・介護・福祉を担っています。

島根県済生会は当院の他、ほぼ同一敷地内に介護老人保健施設(高砂ケアセンター)や特別養護老人ホーム(白寿園)といった介護福祉施設も設置運営しており、それに加え訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション等の在宅系のサービス事業も幅広く展開しています。当院が属する島根県済生会は、急性期から地域包括ケアを経て施設・在宅へとスムーズな対応ができ、それぞれの施設が持つ特徴を十分活かし、切れ目のないサービスが提供できる全国的に見ても数少ないグループの1つです。又、当院の各医師は専門分野にこだわることなく、相互指導・相互支援を行いながら受け持ち範囲を出来るだけ広く持ち、チーム医療の実践、そして他医療機関との更なる連携強化などプライマリ・ケアの充実を目指し、病院が一体となり地域住民の健康管理体制づくりの推進に努めており、通院が困難な方の機能維持及び退院後の在宅生活のフォローとして、訪問リハビリテーション事業の充実を図っております。

今後はより一層、地域の皆様に愛される病院へ、又、医療・福祉・介護・保健の連携を更に強化し、様々なニーズに応えていける病院を目指してまいりたいと思います。

令和5年1月

島根県済生会江津総合病院 院長  中澤 芳夫

ページトップへ戻る