ホーム > 病院概要 > 院長挨拶

院長挨拶

病院長 中澤 芳夫

病院長 中澤 芳夫

江津総合病院院長を拝命

 この度、平成27年4月1日付けで江津総合病院院長を拝命いたしました。

 平成27年度は医師不足や看護師等の医療スタッフ不足に加え、昨年度の診療報酬・介護報酬改定、消費税増税等により医療福祉を取巻く環境はかつてないほど厳しい状況にあります。制度が目まぐるしく変わり、より的確な経営判断が求められる中で当院の運営を預かる重責を与えられたことに身の引き締まる思いです。

 当院は救急告示病院として救急患者は元より急性期から回復期を経て慢性期まですべてのステージにおける医療を手がけています。さらに4月より一般病棟の一部を地域包括ケア病棟へ変更し、新たな取り組みを開始しました。一般病棟から地域包括ケア病棟又は回復期リハ病棟へ、そして療養病棟へと地域住民のニーズに応えることが出来る病棟編成となりました。

 当院は開院後61年目にあたります。人間でいうと還暦を超えたことになりますが、これもひとえに地域のみなさまのご支援、ご理解を頂いてきたおかげだと思います。常に変化に対応できるような柔軟性と謙虚な気持ちを持ってこれからも地域の皆様に貢献できるよう努力して参りたいと存じます。

 院長としては甚だ未熟で、浅学非才ではありますが、改めてご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

平成27年4月
院長 中澤芳夫

ページトップへ戻る